Grasshopperの使い方

数学が苦手なひとが書くグラスホッパー解説ブログです。 基本的には、よく使われるコンポーネントの解説とシンプルな使用例を紹介していきます。 この分野は圧倒的にアクセス数が少ないのでモチベーションがでません。 のんびり更新していきます。

名称:Boolean Toggleコンポーネント場所:Params > Input > Boolean Toggle機能:真と偽、オンとオフ、0と1のように二者択一の出力用スイッチTrueとFalseの2つをダブルクリックで入れ替えることができる。使用例Panelで出力を確認Boolean ToggleがFalseならFalseが出力さ ...

名称:Panelコンポーネント 場所:Params > Input > Panel 機能:文字及び数値などの入出力インターフェースのひとつ、データの入力と閲覧が可能。 ダブルクリックでコンテンツを編集できる。 活躍の場がとても多い。 使用例 文字のランダム入れ替え基本的な計算(四則演 ...

目的・趣旨オブジェクトをサイン波から生成した曲線に沿って動かすだけ使用したコンポーネントParams > Input > PanelParams > Input > Graph MapperParams > Util > TimerMaths > Script > EvaluateMaths > Script > C# ScriptSets > Sequence > SeriesVector > Point > Con ...

名称:Number Sliderコンポーネント場所:Params > Input > Number Slider機能:数値入力インターフェースのひとつ、スライダーで数値を調整できる。数値入力用のインターフェースの中で、よく使われているコンポーネント。コンポーネントを右クリックし、設定を変えることで ...

今日はグラスホッパーで曲線って描けるのかを試すために色々と試していく。まぁ、どうしても直感的に描くことはできない。 なるべくグラフでの入力で可視化させるようにはしてみた。とりあえず2つのアルゴリズムを作ってみたので片方ずつ見ていく。まず一つ目先ほどの画像の ...

名称:Numberコンポーネント場所:Params > Primitive > Number機能:少数を含む数値の格納コンポーネントを右クリックし、Set Number等で浮動小数点数型の数値を格納することができる。使用例Set Numberで数値格納コンポーネントを右クリックし、Set Numberで1.0を格納する ...

名称:Integerコンポーネント場所:Params > Primitive > Integer機能:整数の格納コンポーネントを右クリックし、Set Integerで整数を格納することができる。 またDouble型(浮動小数点数型、つまり少数)が入力された場合、整数に変換し出力する。 使用例Set Integerで整 ...

GeometryPoint(ポイント)Vector(ベクター)Circle(サークル)Circular Arc(サーキュラーアーク)Curve(カーブ)Line(ライン)Plane(プレーン)Rectangle(レクタングル)Box(ボックス)Brep(ビーレップ)Mesh(メッシュ)Mesh Face(メッシュフェイス)Surface(サ ...

名称:Booleanコンポーネント場所:Params > Primitive > Boolean機能:True、False情報の格納コンポーネントを右クリックし、Set BooleanでTrueかFalseに切り替えることができる。使用例Set BooleanでTrueにしてみるBooleanコンポーネントを右クリックし、Set BooleanでTrue ...

名称:Transformコンポーネント場所:Params > Geometry > Transform機能:変形の格納使い道がわからない  ...

↑このページのトップヘ