Grasshopperの使い方

数学が苦手なひとが書くグラスホッパー解説ブログです。 基本的には、よく使われるコンポーネントの解説とシンプルな使用例を紹介していきます。 この分野は圧倒的にアクセス数が少ないのでモチベーションがでません。 のんびり更新していきます。

目標・趣旨指定したポリサーフェスを他のサーフェスの形状に合わせて変形させ配置する使用したコンポーネントParams>Geometry>SurfaceParams>Geometry>GeometryParams>Input>Number SliderMaths>Domain>Divide Domain2Surface>Primitive>Bounding BoxTransform>Morph>Box Mor ...

目的・趣旨点群を生成し、それにランダム要素を加え、点の位置と球の大きさをランダムにし球を作成する使用したコンポーネントParams>Input>PanelSets>Sequence>SeriesSets>Sequence>RandomVector>Point>Construct Point Surface>Primitive>Sphere解説全体はこちら初心者に ...

目的・趣旨Rhinocerosで作成したジオメトリーをGrasshopperで脈動させる(スクリプトによるスケール変更)使用したコンポーネントParams>Geometry>BrepParams>Input>PanelParams>Input>Boolean ToggleParams>Util>TimerMaths>Script>C# ScriptTransform>Affine>Scale解説最初 ...

目的・趣旨TimerとC#を使い、数値のカウントをし、どんどん大きくなる円を描画する。 使用したコンポーネントParams>Input>PanelParams>Input>Boolean ToggleParams>Util>TimerMaths>Script>C# ScriptCurve>Primitive>Circle解説動画でこのアルゴリズムの動きを撮りましたの ...

目的・趣旨ユーザーが入力した文章を、分解し、ランダムに入れ替え、再構築する使用したコンポーネントParams>Input>Number SliderParams>Input>PanelSets>Sequence>JitterSets>Text>CharactersSets>Text>Text Join解説全体がこちら見てわかるとおり、今回は文字を使った小細 ...

名称:Groupコンポーネント場所:Params > Geometry > Group機能:ジオメトリーのグループを格納”他のコンポーネントで複数のジオメトリーをひとつのグループにしたもの”を格納する使用例グループの格納Transform>Util>Groupコンポーネントで2つの円を1つのグループにし、 ...

目的・趣旨MD Sliderを使い、点の位置を動かす使用したコンポーネントParams>Input>MD SliderVector>Point>Construct PointVector>Vector>Deconstruct Vecor解説全体はこちら、3つのコンポーネントだけを使っているため、とてもシンプルMD Slider → Deconstruct Vector  ...

名称:Geometry Pipelineコンポーネント場所:Params > Geometry > Geometry Pipeline機能:Rhinoceros上のオブジェクトをレイヤー別、もしくはタイプ別で参照できる各フィルターを設定し、それらに適合するRhinoceros上のジオメトリーを参照することができる。 コンポーネ ...

目的・趣旨ボタンを押すと、点の座標値が変化し、線の傾き・距離などが変わる使用したコンポーネントParams>Input>PanelParams>Input>ButtonMaths>Script>C# ScriptVector>Point>Construct PointCurve>Primitive>Line解説全体はこのようなシンプルな形。実行すると以下のよう ...

↑このページのトップヘ