名称:Extrudeコンポーネント
ext
場所:Surface > Freeform > Extrude
機能:曲線や平面の押し出し

入出力端子

入力B:曲線や面を入力
入力D:方向を指示。ベクターを入力

出力E:押し出し結果を出力

使用例

曲線の押し出し

キャプチャ
Extrudeコンポーネントを使用し、曲線を押し出す場合
押し出す曲線とベクターを用意する必要がある。
ベクターで押し出し方向と距離を決定する。
今回は、閉じた円を押し出したが、ソリッドにはならない。

面の押し出し

キャプチャ2
最初に挙げた例で使用した円をBoundary Surfacesコンポーネントを使って
円形のサーフェスを作成しています。
それを押し出してソリッドの円柱を生成。

【書籍PR】Grasshopper入門
【書籍PR】Rhinoceros+Grasshopper建築デザイン実践ハンドブック
【書籍PR】AAD Algorithms-Aided Design. Parametric strategies using Grasshopper