Grasshopperの使い方

数学が苦手なひとが書くグラスホッパー解説ブログです。 基本的には、よく使われるコンポーネントの解説とシンプルな使用例を紹介していきます。 この分野は圧倒的にアクセス数が少ないのでモチベーションがでません。 のんびり更新していきます。

カテゴリ:Surface

名称:Extrudeコンポーネント場所:Surface > Freeform > Extrude機能:曲線や平面の押し出し入出力端子入力B:曲線や面を入力入力D:方向を指示。ベクターを入力出力E:押し出し結果を出力使用例曲線の押し出しExtrudeコンポーネントを使用し、曲線を押し出す場合押し出す曲 ...

名称:Isotrimコンポーネント(別名Subsrf)場所:Surface > Util > Isotrim機能:サーフェスをドメインに従って分割入出力端子入力S:サーフェスを入力入力D:分割領域を示すドメインを入力出力S:分割されたサーフェスを出力使用例自由曲面サーフェスを100個のサーフェスに ...

名称:Areaコンポーネント場所:Surface > Analysis > Area機能:Brep、メッシュ、平面上に閉じて描かれた曲線の面積と中心位置を算出入力G:ジオメトリを入力出力A:面積を出力出力C:中心位置を出力使用例 閉じた曲線の面積と中心位置を算出とてもシンプルなアルゴリズムな ...

↑このページのトップヘ