Grasshopperの使い方

数学が苦手なひとが書くグラスホッパー解説ブログです。 基本的には、よく使われるコンポーネントの解説とシンプルな使用例を紹介していきます。 この分野は圧倒的にアクセス数が少ないのでモチベーションがでません。 のんびり更新していきます。

タグ:BooleanToggle

目的・趣旨4辺からなる閉じた曲線の角を丸くする。簡単にいえば、四角形の角を丸くする。ただしフィレットではなく、3次曲線で再描画する形。使用したコンポーネント Params > Geometry > CurveParams > Input > PanelParams > Input > Boolean ToggleSets > List > Insert ...

名称:Boolean Toggleコンポーネント場所:Params > Input > Boolean Toggle機能:真と偽、オンとオフ、0と1のように二者択一の出力用スイッチTrueとFalseの2つをダブルクリックで入れ替えることができる。使用例Panelで出力を確認Boolean ToggleがFalseならFalseが出力さ ...

目的・趣旨Rhinocerosで作成したジオメトリーをGrasshopperで脈動させる(スクリプトによるスケール変更)使用したコンポーネントParams>Geometry>BrepParams>Input>PanelParams>Input>Boolean ToggleParams>Util>TimerMaths>Script>C# ScriptTransform>Affine>Scale解説最初 ...

目的・趣旨TimerとC#を使い、数値のカウントをし、どんどん大きくなる円を描画する。 使用したコンポーネントParams>Input>PanelParams>Input>Boolean ToggleParams>Util>TimerMaths>Script>C# ScriptCurve>Primitive>Circle解説動画でこのアルゴリズムの動きを撮りましたの ...

↑このページのトップヘ