Grasshopperの使い方

数学が苦手なひとが書くグラスホッパー解説ブログです。 基本的には、よく使われるコンポーネントの解説とシンプルな使用例を紹介していきます。 この分野は圧倒的にアクセス数が少ないのでモチベーションがでません。 のんびり更新していきます。

タグ:DivideCurve

名称:Divide Curveコンポーネント場所:Curve > Division > Divide Curve機能:セグメントの数を指定して曲線上に点を配置分割という意味ですが、実際に曲線を分割するのではなく点が出力されることに注意。入出力端子入力C:曲線を入力入力N:セグメント数を整数で指定入力 ...

目的・趣旨滑らかなスプライン描き、それを基にローポリの回転体を作成する最後に厚みをつけ器状にする(ただし、底はない(筒)) 使用したコンポーネントParams>Geometry>CurveParams>Input>Number SliderParams>Input>PanelCurve>Division>Divide CurveCurve>Primitive>L ...

目的・趣旨3角以上の多角形をPolygonコンポーネントで作成し、Offset&Move、点のリスト化+シフトをしLoftでねじれた角柱をつくる使用したコンポーネントParams>Input>Number SliderParams>Input>PanelMaths>Operators>SubtractionSets>List>Shift List Vector>Vector>Unit ...

目的:趣旨4辺からなる平面サーフェスから、エッジを抽出しそれらの中点だけを動かし再度曲線を描画する最終的にエッジサーフェスで膨らんだサーフェスを作成する 使用したコンポーネントParams>Geometry>SurfaceParams>Input>Number SliderParams>Input>PanelSets>List>Ins ...

↑このページのトップヘ