Grasshopperの使い方

数学が苦手なひとが書くグラスホッパー解説ブログです。 基本的には、よく使われるコンポーネントの解説とシンプルな使用例を紹介していきます。 この分野は圧倒的にアクセス数が少ないのでモチベーションがでません。 のんびり更新していきます。

タグ:Timer

名称:Timerコンポーネント場所:Params > Util > Timer機能:イベントの周期を決定するコンポーネント主にC#コンポーネントやKangarooのエンジンコンポーネントに繋いで使用する。使用例どんどん大きくなる円補足で使い方解説ダブルクリックでON/OFF右クリックでインターバ ...

目的・趣旨オブジェクトをサイン波から生成した曲線に沿って動かすだけ使用したコンポーネントParams > Input > PanelParams > Input > Graph MapperParams > Util > TimerMaths > Script > EvaluateMaths > Script > C# ScriptSets > Sequence > SeriesVector > Point > Con ...

目的・趣旨Rhinocerosで作成したジオメトリーをGrasshopperで脈動させる(スクリプトによるスケール変更)使用したコンポーネントParams>Geometry>BrepParams>Input>PanelParams>Input>Boolean ToggleParams>Util>TimerMaths>Script>C# ScriptTransform>Affine>Scale解説最初 ...

目的・趣旨TimerとC#を使い、数値のカウントをし、どんどん大きくなる円を描画する。 使用したコンポーネントParams>Input>PanelParams>Input>Boolean ToggleParams>Util>TimerMaths>Script>C# ScriptCurve>Primitive>Circle解説動画でこのアルゴリズムの動きを撮りましたの ...

↑このページのトップヘ