Grasshopperの使い方

数学が苦手なひとが書くグラスホッパー解説ブログです。 基本的には、よく使われるコンポーネントの解説とシンプルな使用例を紹介していきます。 この分野は圧倒的にアクセス数が少ないのでモチベーションがでません。 のんびり更新していきます。

タグ:UnitX

目的・趣旨Attractorと呼ばれる手法がGrasshopperにはあります。直訳すると引き寄せるとかなんとか…(よくわかりません)今回はAttractor Pointをつくり、点と円との距離を算出しリアルタイムで円のスケール操作をしていきます。使用したコンポーネントParams > Geometry > ...

目的・趣旨正方形のサイズをNumber Sliderひとつで決定し、それに対し小さい円を自動で描画するようにする最後にそれら作成した曲線を用いて押し出し~ポリサーフェス化までを行う使用したコンポーネントParams>Input>Number SliderParams>Input>PanelMaths>Operators>Negati ...

↑このページのトップヘ